ホーム > Life, Work > テキストで気持ちを伝えること。 / @yzw036 の 036゛

テキストで気持ちを伝えること。 / @yzw036 の 036゛

20140322-101357.jpg

テキストだけで気持ちを伝えるのは直接言葉でつたえることと比べると、イントネーションが伝わりづらいので本当に難しいと思います。

なので「。」や「!」や「?」だったり、カジュアルに「絵文字」や「顔文字\(^o^)/」を活用して、テキストにイントネーションを付けていくことが多いかと。

 

また、言い方一つで相手に喜んでもらえるし、逆に不快な思いをさせてしまうことだってあります。

ビジネスだとEメール、プライベートだとFacebookやLINEなどのサービスを利用してコミュニケーションを取ることが多くなった昨今、この「テキストで気持ちを伝えること」は、かなり重要なスキルだと思ってます。

 

例えば「Yes」の意を伝える言葉だけでも、「はい!」「了解です。」「承知しました。」と文字面を見るだけでも伝わる印象がだいぶ変わります。

元気さや一生懸命さを伝える時の「!」、申し訳なさを伝える時の「。。」や「…」、言葉に感情移入しやすい「絵文字」「顔文字」など、使って工夫すると、テキストだけでも伝えたい気持ちが受け手に伝わりやすくなるわけです。

たまに句読点や感嘆符など使わないメッセージを見受けますが、メッセージの受け手に立って考えると「距離を置かれている」「機嫌が悪そう」「感情が見えない」と、発信者がそう思っていなくても誤解して捉えられることも考えられるので、自分はほぼ使いません。

 

受け手目線に立った時、どういう文字面であれば意図が伝わり、さらに心地よく思ってもらえるか。「伝わる」ことが最重要ではありますが、この「心地よさ」をしっかりと考えられる人でいたいと思います。

当たり前のことですが、当たり前をおざなりにしないように。

photo:Exclamation mark or question mark? by entirelysubjective

広告
カテゴリー:Life, Work タグ:
  1. まだコメントはありません。
  1. No trackbacks yet.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。