ホーム > Blog, Life, Work > 5年間。 / @yzw036 の 036゛

5年間。 / @yzw036 の 036゛

スクリーンショット 2013-09-01 22.09.33

今から5年前。2008年9月1日がECナビ(現:VOYAGE GROUP)に転職した初日でした。

いま思えばあっという間ですが、この5年間は公私共に本当に色んなことがあったなと。せっかくのタイミングなので、この5年間を簡単に振り返ってみようと思います。

2008年9月〜

ECナビにJOIN。2ヶ月前に立ち上がったばかりの事業戦略室に配属。検索関連の新規事業を自分含め営業3人(1人は大学4年生の早期入社メンバー、もう一人は学生インターンメンバー)でひたすら新規TELアポ、ソリューションツールの制作をしまくってました。3ヶ月でかなりの受注数を獲得できたものの、思った収益につながらずグループ会社に事業譲渡することに。

2009年1月〜

2008年12月に、今ではVOYAGE GROUPの看板インターン「Frontier」のサポーターになり、学生メンバーと同じく右も左もわからず、社員の顔と名前も一致せず、正直全社の事業も把握しないまま挑んだ1周間。新規事業の構想はこうやって作っていくんだなーと体感した時でした。この時の自分がサポートしていたチームが優勝しプランを事業化することに。その事業の責任者として「ECナビコンシェルジュ」を立ち上げました。

そのインターンに参加していた学生メンバーの数人に立ち上げメンバーとしてJOINしてもらってスタート。事業立ち上げ経験もなし。サービスサイトをつくるディレクション経験もなし。マーケティングもプロジェクトマネジメントもメンバーマネジメントも0からのスタートで無我夢中にコミットしていた時期。この時から最初の半年間は本邸とは別に会社の近くに借りた家との往復生活。休日問わず寝る間も惜しんで仕事していました。

当時は「めっちゃキツい。。身体動かん。寝不足で呂律が回らん><」みたいになってましたが「この経験は絶対後に活きるし、今のキツさは数年後、笑えるネタになってる!」と言い聞かせて、数字が出なくてどんなに詰められても心折れず前に進むことだけを考えてました。今ではその言葉通りになってます。

2009年10月〜

ECナビコンシェルジュが優秀な学生メンバーに支えられて運用できるまでになった時、パートナー会社と新しくモバイル(ガラケー)向けのソリューションをつくるという話があり、声がかかって二つ返事で承諾。ベストセールス賞を獲ったイケイケの若手営業マンを下につけてもらい、当時のキャリア公式サイトCP企業様の新規開拓、提案営業をスタート。この事業ではシュリンクしているマーケットで事業推進することの難しさを痛感しました。また自分の性格であった”自分でやってしまう”ことの壁を感じた1年でした。

2011年3月〜

EBIで受賞し、自分がVOYAGE GROUPに転職する前から、ず〜っとやりたいと言い続けていた事業を立ち上げることになりました。日本でやりたいと思っていたのですが色々と考えた結果、インドネシアで事業を展開することにしました。

この時は、本当にモチベーションがMAX状態で仕事だけではアドレナリンがおさまらず、朝起きて5〜10キロ走って出社するという少々キレた日々を送っていましたwそのおかげで半年で8キロほど痩せました。

自分はインドネシア語はもちろんのこと英語もままならない状態で、インドネシアにつてやコネがあるわけでもなかったのですが、何というか根拠の無い自信というか”どうにかなる”と思ってました。その思いは的中して、サービスをつくるまではソーシャルメディアをベースに本当にたくさんの出会いがあり、尊敬できる仲間が増え、その出会いからサービスがどんどん形になる経験をしました。日本にいながら海外向けのサービスをつくることは不可能じゃないとわかったし、「できるできないではなく、やるかやらないか」を改めて認識した事業でした。

この事業を通して、インドネシアのことをかたっぱしから調べて、様々なところでセミナー登壇したり、本まで書くことが出来ました!(→ 閉塞感のある君へ。こっちへおいでよ。 人とつながって情報発信するコミュニティ型生き方の秘訣 )

2012年4月〜

株式会社ソーシャランド設立。そしてVOYAGE GROUP半期MVP獲得

会社の設立もそうですが、MVPの獲得は最高に嬉しかった。VOYAGE GROUPに入社してから、ず〜っと欲しかった賞。入社から3年半もかかってしまいましたが獲得することが出来ました。スピーチは感極まり過ぎで周りの目をはばからず号泣wでも今までの道筋と感謝を壇上で話すことが出来て本当に最高の日でした!

ソーシャランド設立からはしばらくは楽しいこと苦しいことがジェットコースターのように上下に振れる日々を過ごしていました。でも、最高のメンバーとパートナーに恵まれ、0スタートから営業を始めた当時よりお客様も増え、まだまだではありますがエキサイティングな毎日を過ごしております。

2013年8月末日

そんなソーシャランドも2013年9月末、残り1ヶ月で第2期目が終わります。(設立は4月ですが親会社の決算タイミングと合わせているため。)沢山のお客様、パートナー様、グループのクルーに支えられ、ソーシャランドのメンバーもメキメキと力をつけて2013年に入ってからは安定軌道に乗ってきました。提供サービスの成果はお客様の期待を100%以上でお返しできるようになり、光栄なことにご指名をいただけるようにもなり、自分たちの経験やノウハウも貯まり、自信をもって経営ができるまでになりました。

また自分自身の事業責任者としての考え方、仕事の仕方、マネジメントの仕方など、この1年半はかなり学びがあり、自分の血肉にできたと実感値があります。まだまだ事業はこれからですし自分も若輩者ですが、お客様により貢献ができるよう、グループの柱になれるよう、イケてる事業をつくっていきたいと思います。

この5年間、辛いこと楽しいこと全部含めて本当に最高の5年間だったので、次の5年間も更に上回る最高の5年間にしたいと思います。

やったるぜー!

広告
  1. まだコメントはありません。
  1. 2013年12月31日 11:43 AM

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。