ホーム > Facebook, Global, Indonesia, Service, Social Web, twitter, Work > 日本語しか話せない僕が、なぜインドネシア語のサービスをつくることができたのか。-その4:やり続ける・発信し続けること。 / @yzw036 の 036゛

日本語しか話せない僕が、なぜインドネシア語のサービスをつくることができたのか。-その4:やり続ける・発信し続けること。 / @yzw036 の 036゛


SSWC – Sweden Social Web Camp 2010
 
 
前のエントリーで書いたように、

アウトプットすればするほど、

周りから情報が集まってきます。
 
 
今回のサービス立ち上げでは、

右も左も、言葉もわからない

異国に向けたサービスという

こともあり、社内・社外問わず

アウトプットをかなり意識的に、

ややしつこいくらいしました。
 
 
おかげで、出会いたい人には

ほぼ出会うことができたし、

事業開始もカウントダウン

に入りました。
 
 
だけど、1つだけどうしても

ソリューションしなければ

ならないことがありました。
 
 
リリース後のユーザーサポートです。
 
 
Facebookページを運用していて

わかったことなんですが、

正しい綴りでインドネシア語を

書く人が圧倒的に少ないんです。。
 
 
だから辞書で調べようもなく。。
 
 
なので、やはり現地の言葉がわかる

パートナーを探していました。
 
 
実は3月時点ではお願いできそうな

方がいたのです。
 
 
ただ、お子さんがいらっしゃって

ちょうど震災もあり、結果叶わず。。
 
 
その後も、なかなか見つからず。。
 
 
でも諦めずに、ソーシャルウェブに

ひとりごとのようにPostしてみたり、

社内の掲示板に書きこんでみたりと…
 
 
自席でも「インドネシア、インドネシア」

と念仏のように唱えていましたw
 
 
そんなある日、サービスの内容について

話している時で、インドネシアはとても

お話好きだから、サービスがマッチする!

みたいな話をしていた時でした。
 
 
突然、当時斜め前の席に座っていた

グループ会社のFさんから、

「私、インドネシア人の友達いますよ。」

と、奇跡のお声掛けが。
 
 
聞けば、学生の時に留学していた

クラスメイトがインドネシアの方

だったとのこと。
 
 
さらに、、、
 
 
 
「その子、最近日本に来たとか・・・」
 
 
 
「え゛!!!!?!?」

 
 
 
神がかった奇跡でした。
 
 
実際、数週間前に日本に語学留学に

来ていて、まさにバイトを探していたと。
 
 
日本の会社ががインドネシア向けに

サービスを提供するということに

興味を持ってくれたらしく、早速

話を聞きたいと言ってくれました。
 
 
数日後、その彼と話をする機会をつくり、

実際に彼と会い、とても気さくな青年で、

たった2年間、しかも独学で勉強したとは

思えないくらい上手な日本語で話していて、
 
 
「声をかけてくれてありがとうございます!」

と日本人以上に謙虚。
 
 
そんなS君、即採用でした。
 
 
 
こんなことあるんだ!と、これまでを

振り返ってもうまくいき過ぎている話w
 
 
ただ・・・
 
 
今回のBlogテーマで一貫して書いてきた、
 
 
とにかく「アクション」する。

なんでも「アウトプット」する。
 
 
この2つが出来なかったら、

一歩も前に進めていなかったなと。
 
 
 
わからないなら、わからないなりに

一生懸命やり続けること。
 
 
情報がほしいなら、そのことを

ひたすらに発信し続けること。
 
 
とてもシンプルな方法。
 
 
更に今は「Facebook」や「twitter」

という「人」をつなげるツールがある。
 
 
さらに「人」を介して情報が伝播する

「仕組み」となる。
 
 
こんな便利なツール、活用しなかったら、

本当もったいないですよね。
 
 
 
さー、いよいよサービスリリースです!

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。